ニキビの場所と原因

ニキビができやすい場所には、それぞれに違った原因があるといわれています。

思春期のころに、よくできる鼻やおでこは、皮脂腺が多く皮脂の分泌量も多いので、ちょっとした事でニキビになりやすい部分です。

しかし大人になると、あごや頬といった比較的に皮脂の量が少なかったところにできることが多くなってきますよね。

これは、肌が乾燥することによって毛穴がつまりやすい状態になっていることと、皮脂の分泌量が増加することが合わさってできるのだといわれています。

急に、いつもより皮脂の量が増えたと感じたら、肌が乾燥しているのかもしれません。
しっかりと保湿をしてニキビの予防をしましょう。

 

 

© 2016 大人ニキビ 治す rss